---

バー(bar)とは・・

---

  バー(bar)とは・・・年齢に関係なく(20才以上)大人が集う社交場である。マナーを守るうえで、よくお客様に質問される内容をまとめてみました。

  

 

 

・バーは敷居が高い?・・・そんなことはございません!たしかにダイニング                                                バーよりは高いかもしれませんが、基本的にバーでは生のフルーツを使用し、グラスもクリスタルグラス等を使用しています。使用するお酒のランクも違うのですから。それにお値段が気になるようでしたら一杯ごとに気軽にお聞き下さい。同じお酒でもお店の内容、レベルによって値段も違うのですから。

 

・バーでの服装は?・・・当店においては服装でお断りすることはございませ    んが、ホテルや都内のバーにおいてはネクタイ着用、ジャケット着用でしか入店出来ないお店もたくさんあります。スーツで行かれるのが一番好ましいと思われます。(特に銀座のバーに行かれる際は)

 

・お酒の事を全く知らないんですけど・・・わからなくてもかまいません。そのためにバーテンダーがいるのですから。ただし、お酒の事をもっともっと知ればバーをより楽しめると思います。(お酒を知っていてもマナーの悪い方よりはずっといいのです。)

 

・バーで隣の人に話しかけてもいいのですか?・・・基本的にはタブーです。お一人でお見えになっている場合は特にプライベートな時間ですからお知り合いでも挨拶くらいで済ますべきです。また他のお客様の会話に割って入るのもマナー違反です。お店の人に注意されても仕方がないのです。

 

・ショートカクテルはどのくらいで飲むのですか?・・・よく3口で飲むとか言われますが、15分以内くらいで飲めれば問題ないと思われます。逆に思ったよりも強すぎて飲めない場合は氷を入れてもらってロックスタイルで飲むとか、炭酸で割ってもらうとかお店の方にお願いすればいいのです。むしろ30分とか一時間とかかけて飲む方がお店の方に失礼です。(ぬるくなるし、分離してしまうからです。お客様は握ってもらったお寿司を30分以上置いておきますか?それと同じ事です。)

 

・バーにおいて失礼なお客様は?・・・大声で話す方、周りの迷惑を考えない方、泥酔してから来る方、泥酔する方(泥酔させるのはお店にも責任があります)。グループで寝てる方がいるのに居続ける方々。そのような方々は入店をお断りされても仕方が無いのです。たくさんお酒を飲む方が良いお客様ではなくて、マナーを守りきれいにお飲みになる方が良いお客様なのです。むしろお酒が飲めなくてもノンアルコールカクテルですっとお帰りになる方の方がかっこいいではないですか。

 

 

「酒の席では無礼講」などというバカなことを言うのは日本くらいです。お酒

は大人の嗜みです。マナーと節度を持ってお飲みになってほしいです。私達バーテンダーという職業はお客様に言われたものしかお出しできません。そうではなく、もっと色々とバーテンダーを利用して下さい。「今日の気分は・・なんだけど」とか「疲れているから甘めのさっぱりしたものを」とかイメージでもかまいません。たどたどしい表現でも結構です。そのためのバーであり、バーテンダーなのです。私も20才で初めてバーに飲みに行った時には自分みたいな若増には早ぎたと思い無駄に緊張してしまいましたが、その時のマスターの対応がとても親切でダンディさがあり、いつかこんな大人になりたいと思いました。ふと、気付けば同じ道を進んでいます。あの時のマスターの接客をいつも心に思いながら・・・・

 

 

 

 

---

最初に戻る

---